千葉の輸入車、外車の車検・点検・故障修理/鈑金塗装・自動車、車のことなら安い修理から保険修理まで確かな技術のアクティブへ!

塗装について

塗装とは・・・「美」そのもの

自動車の塗装とは、この上ない美を追究する最高の技術が必要とされる塗装。

ボディ修理や塗膜劣化によって、現状復帰を目的とした修復のための塗装。または、主にカスタム志向が強い、修復ではない現状復帰外の塗装。
自動車の塗装は、上記のどちらかになるはずですが、そのどちらも「美」を追求することは同じ、いつまでも綺麗な塗装であるために、必要とされる3つの「極」があります。

 

 

◆経験豊富な技術
色を見極める目、肌を整える技、環境変化に対応する力、これらを究極まで求め続けています。
調色には、超微粒子の色を見抜けなければならないので、その色に混ざっている他の色を見抜く目が必要です。
塗装の面というのは、真っ平らではなく、ゆず状のような肌と呼ばれる面があり、これを合わせる塗装方法をします。これは、メーカーや車種によって違いがあります。
塗装は生きており、優しくスピーディな取扱いをしないと、すぐに固着してしまいます。環境によって変化する塗装をよく知ることが大切であり、柔軟性が求められます。◆良質な材料
自動車用の塗料には多くの種類があります。
アクティブでは、ヨーロッパでも高水準ので使用される塗料メーカーで、マクラーレンF1のオフシャルスポンサーになっている、世界レベルでのTOP企業、アクゾノーベルの「Sikkens」を使用しております。

◆塗装環境設備
塗料の保管状態を良い状態で保つ事ができる、塗料ミキシングマシンを設備し、本格的な塗装に欠かせない塗装専用ブースもアクティブの誇れる設備です。
この塗装ブースは、アメ車のフルサイズでも塗装できる特注サイズです。さらに、室内環境を一定の温度に保つことができる断熱ルームとなっており、塗料から発生する発揮性有害物質を大気に開放しないために完全密閉&プルプッシュ式のファンを装備しています。

多くのお客様に信頼されている証として修理実績をぜひご覧ください。

  • 経験豊富な技術

    塗装には、奥を見る目、どんな環境変化でも対応できる応用力などが求められます

  • シッケンズ

    VOCの排出の削減に貢献している、環境対応型のオランダ塗料 世界屈指の規模の塗料メーカー

  • 塗装ブース

    特注の大型塗装ブース、アクティブの誇れる設備の一つです