千葉の輸入車、外車の車検・点検・故障修理/鈑金塗装・自動車、車のことなら安い修理から保険修理まで確かな技術のアクティブへ!

ダッジバイパー

今回の東京スペシャルインポートカーショー2008は、
“Active Quartz”(アクティブクオーツ)をコーティング加工した、ダッジバイパーを出展いたしました。スプレーガンによる施工なので、ボディの細部までコーティングでき、常識を越えたシリカガラスの耐久性で、いつまでもあの鋭い輝きを保ちます。

ダッジバイパー

アメリカのスーパーカー・ダッジバイパー登場!コブラの再来といわれる破壊的パワーは、モンスター級!「性能を高めたいならエンジンを大きくすれ ばいい」。そのような人達に羨望の目で見られているのが、1992年にデビューしたバイパー。エンジンはV型10気筒で排気量は8リッター。最高出力は 450馬力で最大トルクは何と67.7kg-mに達している。しかもトランスミッションは6速マニュアル、駆動方式は当然に後輪駆動で、さらに車両重量は1590kg。1馬力が負担する車両 重量は僅か3.5kgに過ぎず、その動力性能は凄じいものだ。

*画像をクリックすると拡大画像がご覧頂けます。

ダッジバイパーダッジバイパー
Active Quartz
“Active Quartz”とは・・・完全なる無機質コーティングシリカガラス被膜(水晶ガラス)がボディを覆い、容赦ない鋭い光輝を持つ新世代コーティング誕生。。。 詳しくは、こちら>>
ダッジバイパーダッジバイパー

アクティブブースへ来てくれてありがとございました(^_^)v。たくさんの方に来てもらい、抽選会の三角くじで楽しんでもらいました。すべての方の写真は、撮れなかったのですが、アクティブブースはこんな感じで盛り上がってましたよ。他の出店店の方とお知り合いになれたり、新しい情報など満載で、いい刺激になりました。

おまけ・・・ 東京スペシャルインポートカーショーは、清楚な感じのコンパニオンの方が多いんですよ~。 露出の多い衣装は×なんです。カメラ小僧禁止令が発動してますので・・・。 でも、やっぱりコンパニオンがいるブースは華やかですね。 来年は、アクティブのブースも、コンパニオンがいますように。。。 ちょこっと期待してくださ~い(^。^)y-.。o○

*画像をクリックすると拡大画像がご覧頂けます。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です